経営理念
不動産を中心に札幌で
タフトという樹木を成長させたい
一概に不動産、といっても様々な形があります。土地、建物、借りる、買う、建てる、直す…文字のごとくその場所から動かない「不動産」は、まるで樹木のよう。そして、その樹木を立派に、健康的に育てるお手伝いをするのが私達の根柢の仕事です。

不動産は生き物で、とても素直です。例えばマンション。当然人が住むことが前提となっているので、放っておけばひと昔の建物だと水道に錆が発生したり、配管が凍結してしまったり。私達はそういった「病気」を未然に防ぐべく、保守・管理はもちろん、いかにご入居されるお客様が安全に、安心して気持ちよく暮らせるか…という点を常に追求しております。

そんな不動産会社が弊社タフトのスタートであり、現在は不動産事業部に加えて、飲食事業部、WEBデザイン事業部(仮称)、そしてコンサルト事業部と複数の事業展開を進めることができております。目指すは札幌に根付いた会社。樹木のようにゆっくりではありますが多方面の事業を展開することで、よりお客様に多岐にわたるサービスを提供させていただきたいと考えております。

札幌市内で更なる事業展開を目指していきますが、それでも私達の根底にある指標は「無くさないこと」です。会社を大きくすることはもちろん大切ですが、会社自体が無くなってしまえばそれも叶いません。継続は一番難しいことだと考えており、そのためには今までと変わらず実直に、ひたむきに社員一同が前に進んでいく事で支えて下さる皆様への恩返しだと考えております。

札幌にお住まいの皆様一人一人のドラマがあり、その様々なドラマを積み重ねてそれぞれの「樹木」をすくすくと成長させる...そんな取り組みに、これからも社員一同尽力致します。
TAFT GROUP