経営コンサルタント
タフトSの経営コンサルティングとは
タフトSの経営コンサルティングとは
「経営改善」をキーワードに評論的な支援ではなく、個々の実情に合わせた成果にこだわる支援を実施します。何よりもパートナー企業様との信頼関係を結び、同じ目線に立ち改善のステップを共に共有することが重要。その上で、現状の問題点を見据えながら、将来に向けたビジョン・戦略を共に構築していきます。
経営コンサルティングの必要性
時代環境の変化するスピードが早ければ柔軟に対応できる戦略的視点とそこに合わせて実行できる組織がこれまで以上に、必要になります。
過去の概念だけでは、経営を維持できない企業を多く目の当たりにしてきた事から特に小規模企業にこそ経営支援=パートナーとし共に進む関係が必要だと感じています。
ビジネスモデルの再構築、収益モデル立案、事業承継、組織構築、社員教育など様々な視点においてこれまでの常識が通用しなくなっているのが実態です。

しかし企業である以上、永続的に存続し続ける事を誰しもが考えている訳ですから、その想いを共有し会社経営の専門的存在が必要であり、新しい経営の在り方も考える上では客観的な視点から自社の経営を判断できる存在が重要になります。

規模が小さい企業であればあるこそ、経営コンサルティングというパートナーが必要であると考えます。自社の発展を考えた上で、必要性のあるコンサルティングを利用してみてください。
コンサルティング内容
経営改善
WEBマーケティング
人材紹介教育・研修
導入から改善までの流れ
1
実態調査
・会社の実態調査を行います。【ビジネスモデル・Web・マネジメント・財務】
・状況報告と、今後の改善提案【改善モデル】を行います。
2
コンサルティング開始
・今後の方向性と実施内容の共有を行います。
・幹部社員、一般社員への個別・グループインタビューを実施します。
・更なる、方向性の明確化とプロジェクト参画メンバーを選定します。
3
研修会の実施
・会社・部門の問題点と各個人の問題点を共有します。
・やるべき事を明確にして、改善に向けてのスタートをきります。
4
月次経営支援
・改善方針を基本としてプロジェクト方式で展開します。【事業・組織・財務の視点】
・部門別の対策立案~アクションまでを提案し、毎月の効果測定を実施します。【対策協議】
・目標達成ができる組織を作り、中長期の戦略を軸に新たな事業領域を構想します。
5
経営改善、業績改善につなげる
・経営改善、業績改善にこだわり、成果を確実にだし信頼関係を強化していきます。
・お客様から「なくてはならない存在」(パートナー)としての価値を高めます
TAFT GROUP